2019年07月17日

カンボジアで新しい自分に出会う夏

「第1回事前研修」


518日に説明会を行い、27日に選考会を行いました、

カンボジア海外研修への参加中学生は6月と7月に事前研修を受けます。


その1回目の研修を615日に開催しました。

テーマはは「SDGs×LEGOR


SDGsとは、日本語では "持続可能な開発目標" と訳されます。

これは国連が定めた、世界中のみんなが幸せになるための目標です。

日本にいると当たり前に受けられる恩恵も多くありますが、

このSDGs、世界のどこか遠い国の問題ではありません。

世界中のみんなで向き合って、みんなで幸せになろう!という取り組みなのです。

カンボジア1.jpg


そんなSDGs、すでに授業でも取り上げられている学校もありますが、

数年のうちにほとんどの学校で当たり前になっていくと言われています。

そのSDGsをわかりやすく、楽しみながら、また自分のこととして意識できるように

今回LEGORブロックを使ってワークショップを行いました!

カンボジア2.jpg


SDGsがどんなものかを学ぶことはもちろん、

LEGOブロックを使うことによって、

自分の考えを言葉だけでなくみんなに見える形で表現したり、

見ているものと考えていることのギャップを埋めたりしながら、学びを深められたようです。(学生の感想より)

カンボジア3.jpg

カンボジア4.jpg

カンボジア5.jpg


今回の研修に参加した中学生たちにとって、世界で起こっている様々な問題が身近なことになり、自分の生活を見つめるきっかけになったようでした。


宇和島青年会議所 公式サイト

posted by 宇和島青年会議所メンバー at 11:01 | Comment(0) | 2019女性活躍委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: